ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

ここは日本?不思議な【紅茶】の専門喫茶

たまには、お家で紅茶を入れて優雅な時間も過ごすのも

いいですよね。

 

紅茶の専門喫茶があるという事で

行ってみました!!!

 

エセルの中庭

 

という高円寺にあるお店。

 

店内は、ファンタジーの世界のような空間!

まずは、入り口

unnamed 

 

 

インパクトのある入り口です!

 

店内は、魔女の隠れ家のような、植物があったり、色々なものが

センス良く飾ってあります。

 

unnamed (6)

 

unnamed (4)

 

小鳥の噴水があったり

 

unnamed (2)

 

なんと、水槽も!!!!!ちゃんとお魚もいます!

 

unnamed (5)

 

ちょっと現実から離れたような感覚に陥ってしまいます。笑

 

そして、紅茶もいろいろな種類がたくさん!!!

 

 

unnamed (7)

 

unnamed (8)unnamed (8)

 

そして、名前もなんだか物語から出て来たような

名前ばかりで、なんだかワクワクします。

 

今回は、スパイシークリスマス

という紅茶をいただきました!

ポットもクリスマス仕様に!!!

 

unnamed (1)

 

可愛いですね!

味もスパイシーで優しい味、ほっこりしながらも

ぽかぽかしてとてもゆったり過ごせました。

 

 

紅茶といえばやっぱり、イギリス!!

紅茶の歴史について色々調べてみたところ、、

 

まずお茶が飲まれていたのがなんと・・・・

今から1400年前!!!!

中国の貴族階級から普及していったそうです。

紅茶の樹は、紅茶やウーロン茶と同じツバキ科の常緑樹で

原種は中国の雲南省からチベット、ミャンマーにかけての山岳地帯に

自生していたとされます。

 

img-knowledge01_01

 

 

そして、中国から始まったお茶が

ヨーロッパへ広まったのが17世紀頃。

 

そして、実は、オランダが先に紅茶が普及され、

その次にイギリスにだそうです。

しかもオランダの女王キャラリンがイギリス王室に嫁ぎ

キャサリンが、お茶と砂糖を大量に持参し、毎日喫茶していた事が

きっかけで、イギリスの貴族たちに大流行していったそうです!

 

こちらが紅茶を広めたキャサリン

 

kocha

 

まさに、優雅に紅茶を飲んでいそうですね笑

 

日本に紅茶が入って来たのはなんと・・・明治時代!!!!!

割と最近なんですね!

日本は緑茶があり、それはなんと平安時代から飲まれていたそうですよ。

でも、紅茶が伝わってくるのはなかなか遅かったようですね。

 

そして、日本は1972年に国産の紅茶生産に成功させ、

一般家庭でも普通に飲めるようになったそうで、

ほんとに紅茶が広まったのが最近だったんですね、

びっくりです!!!

 

今では色々な種類の紅茶があったり、フレーバーがあったりと

紅茶も奥が深いので、

たまにはお家で紅茶を飲んで

ゆったりと過ごしてもいいですね。

 

by sasan

ページトップ