ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

名古屋といったら!【ひつまぶし】

先日名古屋に行ったのですが、

名古屋といえばやっぱり、、

 

名古屋城!!!

 

6b793a8583f00e4d0d4ca1abf17eefd0_s

 

も、ありますが

 

名古屋は美味しいものがたくさん!!

手羽先や、名古屋コーチン、味噌煮込みうどん、味噌カツ・・・・

モーニングも有名ですよね!

 

でもでも、

やっぱり、何と言ってもひつまぶし!!!

 

unnamed-5

 

ではないでしょうか。

 

うなぎはやっぱり贅沢なものなので、

なかなか食べる機会は少ないですよね。

 

そして関東はうなぎを蒸し焼きにして、ふわっと肉厚なうな重が

よく食べられているのですが、

 

名古屋近辺では、うなぎを炭焼きしていて、カリッっと香ばしい

食感と香り・・・・。

地域でもうなぎは全然違うみたいです。

 

そして、行列覚悟で今回行ってきました!!

名古屋の超有名店!

 

あつた 蓬莱軒   

 

unnamed-1

unnamed

 

こちらは、名古屋市民からも絶大な人気を誇る明治6年から創業の老舗!

ひつまぶしの商標登録をしている発祥のお店です!!

前回食べようとしたら、2時間以上待ちで断念。

今回は余裕を持っていったものの、1時間待ち!

 

待ちます!!!笑

 

ちなみに今回行ったところは、

熱田神宮のすぐそばのお店で

熱田神宮に寄った帰りにちょうど良いお店。

 

ひつまぶしを待っている間に、散策してみました!

 

熱田神宮は長い歴史を持っていて 

1900年も前に建てられ、伊勢神宮に続く由緒正しい神宮です。

 

unnamed-9

 

せっかくなので、お参りなどもして、

満喫しました!やはり、とても雰囲気がよくパワースポットに間違いない!

と思うほどの場所でした。

 

unnamed-12

 

unnamed-13

 

 

そして、、

待ちに待ったひつまぶしです!!!

1番推しのひつまぶし!!と

うなぎの肝焼きを頼みました!

 

メニューもひつまぶし、うな丼以外にも、たくさんのうなぎ料理があって

とっても気になりました!

 

unnamed-2

 

ひつまぶし!!

 

unnamed-3

 

ひつまぶしは、食べ方がちゃんとあるので、お店の言う通りに。

 

まずは、ひつまぶしをそのまま食べます。

 

unnamed-6

 

もう・・・・う、うますぎる・・・涙

関東でこのクオリティのうなぎ、ひつまぶしを食べたことがないので

本当に美味しくて感動です!!!!!

 

次に、薬味を入れて食べる。

 

unnamed-7

 

ネギとわさびと海苔を加え、さらに味わい深くなります!

 

そして出汁を入れて食べる。

 

unnamed-8

 

もう、全てが混ざり合って、言葉も出ないほどに、美味しすぎて・・・

ほぼ無言で完食!!笑

 

肝焼きもいい具合に焼かれていて、これはお酒のアテに最高です!!

 

unnamed-4

 

と、感動せざるを得ないほど、とても美味しかったです!!!

と、そんなひつまぶしですが、

 

なぜ、ひつまぶしという名前になったかと言うと

 

すぐ側にある熱田神宮の門前町という事で、各地から様々な人が行き交い

賑わっていたそうです。

 

あつた蓬莱軒は料亭として創業し、当時はうなぎと鶏が

名物だったそうですよ。

出前もとても多く、うな丼のどんぶりの器を下げに行くたびに

割ってしまいとても悩んだそう、、、

 

その後割れない木のおひつに変えたそうです。

ですが、うなぎばかり先に食べてしまい、ご飯が残ってしまい、

残さず食べてもらえるように考え出したのが、

うなぎを細かく刻んで薬味や、出汁をかけて食べるスタイル。

 

それがとても人気となり、今現在も続いているんです!

 

おひつで、うなぎをまぶす事から、ひつまぶしとう名前になったそうですよ!

 

明治に新しく作ったものが、今でも行列になる程の人気で続いているなんて、

とても凄い事ですね!

 

今では、名古屋では何店舗とひつまぶし屋さんがたくさんあるので、

名古屋に立寄った際は是非ひつまぶしを

食べてみてくださいね。

By Sasan

ページトップ