ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

【カレーのお祭り】GINZA カレーなる7日間にいってきた。

松屋銀座で行われた、

カレー好きの、カレー好きによる、カレー好きのための1週間。

GINZA カレーなる7日間にいってきました。

カレー好きとしては、たまらない1週間ですね。

unnamed-5

 

8階のイベントスペースで、エレベーターを出た瞬間から、漂うスパイスの香り!

もう、食欲をそそりますね。こんな高級デパートをカレーでテロっていいのかと。笑

このイベントは、カレーについてのトークイベント等も行われたり、ちょっとちゃんとしている、カレーのイベントです。

イベントスペースでは、有名なカレー屋さんが数店舗と、インドのスパイス、食器、グッズが販売されていました。

熱々のカレーのお弁当を食べることができ、イベントスペースと、屋上のテラスでもイートイン出来ました。やはり空の下はテンションが上がります。

 

 

さて、カレーですが。悩む悩む悩む。

色々な美味しそうなカレーがある中、こちらの2店舗のカレー屋さんにしました!

 

「Beat eat」 ジビエ料理のインド料理屋さん

鹿肉とイノシシ肉のビリヤニ 1500円を購入!

unnamed

 

「エリックサウス」 南インド料理屋さん

マトンビリヤニ&カレーセット1290円を購入!

unnamed-1

 

ついでに、お知り合いの、「アジアンハンター」というインド食器屋さんにご挨拶。

日本のインドカレー屋さんのインド食器はほとんどはこちらの食器だそうです!

ぜひ見てみてください!ここの食器にカレーを入れただけで、一気にインドになります!笑

http://www.asiahunter.com   (アジアンハンターさん)

 

さて、ビールを買っていざ屋上テラスへ!

ビールもインドビールでもう、気分は最高潮です。

unnamed-4

 

 

どちらのお店も、本当に美味しくて、美味しくて、、、。

 

「beat eat」さん

unnamed-3

 

「エリックサウス」さん

unnamed-2

 

ご飯に絡んだお肉と、ふわっとしたお米。。この香り。。

ぜひ食べていただきたい。そして、今回、あえてカレーではなく、

ビリヤニ

 

皆さん、「ビリヤニ」ってご存知ですか??

簡単にいうと、インドの炊き込みご飯といった感じです。

インドでは、特別な料理として、お祝いなどに食べられるそうですよ!

作るのには、とっても手間と時間がかかるので、ビリヤニがあるお店は割と

少ないんです。

ビリヤニは南インドで作られるもので、北インドでは最近まで

知られていなかったそうです。

南インドの中でも、ビリヤニの王様と言われるのが、

ハイデラバードビリヤニ。

 

インド画像

 

作る鍋も、こんなすごい形のもの。。。で、でかい

作る時間も、だいたい3時間~5時間!!!

お祝いに食べるのもわかりますね。

また、ビリヤニで使われているお米もとっても面白いんです!

日本ではあんまり馴染みがないですが、インディカ米の長細いお米で、

「バスマティライス」というお米です。

インディカ米の中でも、特に“高級米”!!

こんな感じ。最初に見たときは、これ、お米?ってくらい細長い。

 

unnamed-7

 

日本のお米と違って、ふっくら、モチっと、お腹にたまる感じではなく、

お米に不思議な香りがして、さらにパラパラっとしていているのでとっても軽く、

いつの間にか大量にお米を摂取してしまうという、

素晴らしく美味しくて、恐ろしいお米…笑

バースマティーという名称は、「香りの女王」というヒンディー語に

由来するそうです。

また、日本では新米が美味しいですが、バスマティライスは、

数年間熟成させた方が高級とされていています。

 

さらに嬉しいのが!!!

 

バスマティライスは、ダイエットに良い!!

(美味しいからって食べ過ぎはダメ)

白米よりは、糖質が少なく、さらに消化がよく、体に優しいお米だそうです。

食べ過ぎは良くありませんが、カレーと合わせてさらに健康になれそうですね!

皆さんもぜひ、インド料理食べにいってみてくださいね!

 

by sasan

ページトップ