ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

いつも行列!池袋のタピオカティー店の人気の秘密に迫ってみた。

 

最近、池袋のタピオカミルクティー店が

若い女性を中心にいつも行列で賑わっているのを目にします。

池袋は人は多いけどアニメのイベント以外で行列が出来ることは

比較的ないので珍しいな…と思い足を運んでみました。

001

 

そんなわけでやって来たのは池袋東口東急ハンズそばの「Hi」 というお店、

可愛らしいポップな外観と猫のマスコットキャラクターが目につきます。

もともと上野のお店で池袋は2店目だそうです。

002

 

この日も20人ほどが列を作っていました。

これだけ行列が出来るタピオカとはいかがなものなのか…、

期待を高めながらメニューを見ます。

003

 

 

ミルクティ、ミルクラテ、ストレートティーの中にタピオカが入っている…

のはわかりますがパッションフルーツというのがわかりません。

パッションフルーツ・特製紅茶 などと書かれているし…

何が出てくるか想像もつきません。

…なのでコレを頼んでみることにしました。

 

タピオカの代わりにナタデココも入れられます。

さらにタピオカとナタデココのハーフも選択出来るとので今回はハーフに。

 

最後に店員さんに「無糖0・微糖50・普通100」 で

どれくらいの甘さがいいか?と聞かれます。

カスタマイズできる要素が多いと自分だけのスペシャルフードを

作ってる気がしてテンションがあがります。

 

甘党なので普通でと答えると 「かなり甘いですよ…?」

と不敵な笑みを浮かべながらとプレッシャーをかけられたので、

ヘタれて微糖の50をいただくことにしました。

 

004

005

可愛いネコのキャラクターでで丁寧に封がされています。

茶色いのでわかりづらいですが、紅茶の中にタピオカとナタデココが沈んでいます。

さっそくいただきます…。

 

…美味しい。そして甘い、微糖でもかなり甘いです。

パッションフルーツ紅茶、というから何が出てくるかと思いましたが

かなり酸味の強いパッションフルーツの酸味と紅茶の甘さと苦みとコク、

これらの異なる味覚が同時に完全な調和を持って矛盾することなくそこに存在しています。

 

…と自分で文章打っててどんな味やねん、という感じですが

物凄~く乱暴に語弊を恐れず味を例えると

ドリンクバーで紅茶とオレンジジュースを混ぜたら

奇跡的に神配分になったような味…といえば伝わりますでしょうか

伝わらないですね…すみません。

 

とにかく新感覚のフレッシュな美味しさに

さらにナタデココとタピオカの異なる触感と味が絡みついてきて溜まりません。

 

黒糖の香りがするタピオカの甘さともっちりした食感

ナタデココのスッキリした酸味とコリコリした瞬間が複雑に絡み合います。

これはナタデココとタピオカを両方味わえるハーフにして正解でした。

 

(それにしてもナタデココ、というものを物凄く久しぶりに食べました。

一昔前凄く流行りましたよね。あの頃僕は小学生で

サザンのエロティカ・セブン聞きながらナタデココ飲んでたな~

なんてふと思い出しました。)

006

 

そんなわけで久し振りにタピオカティーなんてものを飲んでみたわけですが

若い人に混じって並んだので若返れた気がします。

 

甘さの調節が出来るので自分の好みに合わせられるのがいいな、と思いました。

大甘党の人には是非甘さ100を楽しんでもらいたいです。

きっと口の中が砂糖の暴力で大変なことになりそうですがw

 

ほかにもストレートティのチョコレート、というメニューの気になっているので

僕も今度また足を運んでみたいと思っています。

 

HI茶 池袋店

東京都豊島区東池袋1丁目26−4 サンフラワービル1F

03-5985-4924

昼11:00~夜21:00()

by tori

 

ページトップ